季節のお野菜と小さな雑貨 ことり農園 kotori1105.exblog.jp

農園の片隅にある小さなお店 昼間に透けて見える美しい月を見上げる ドライフラワーと小さなかざりものたち 体がよろこぶお野菜 ヴィーガンおやつと小さな瓶詰め


by kotori-farm
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ご報告。

ご報告です。

5月18日朝8時頃、我が家の愛犬「プートン」が亡くなりました。

まだ4歳。早すぎる死でした。

沖縄から帰ってきた私たちを跳び跳ねるように喜んでお迎えしてくれました。ご飯もたくさん食べ、走り回り元気いっぱいでした。

17日の朝、いつものように散歩にいこうとしましたが行きたがりませんでした。すでにその時気温が高かったので、暑いから行きたくないのかな?なんて気楽に構えていました。

仕事をし、夕方帰宅。その時もお散歩は行きたがりませんでした。
水も飲みたがらずご飯も食べず。

そしてあんなに走り回っていたのに、足元が於保つかずふらふらと転けながら歩いていました。

その日の夜は一緒に寝ました。

18日朝、朝から暑い一日でした。

もうプートンは自力で起き上がることはできませんでした。主人が抱っこしてお散歩させていました。血尿がずっと出ていました。

少し主人がそっと、歩かせようとプートンをおろしたら、以前亡くなったプートンの親犬のお墓の前まで走り、パタッと倒れました。
まだ走る力が残っていたのに驚きました。

もうそれからは早かった。
呼吸が荒くなり目がうつろに。
主人と私でたくさん撫でました。
まだ死ぬには早いんじゃないかって何度も問いかけました
私がプートンって言ったらしっぽがふりふりしました。

そして亡くなりました。
眠るように静かに。
目が開いたままでした。
そっと、目を閉じました。
すぐに体か冷たくなり硬直しました。あんなにふわふわの温かかった子が、冷たかったです。

ふたりでたくさん泣きました

私たちは以前子供を亡くしています。

プートンはただのペットではなくもう子供同然でした。

辛くて辛くてなにもできませんでした。

私は髪の毛がごっそり抜けました。

人に会うのが怖くなりました。

いろんな方にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

プートンを可愛がってくれた方々、本当にありがとうございました。幸せな子だったと思います。
[PR]
by kotori-farm | 2016-05-22 21:00